生活費を株主優待で節約しよう!家電量販店銘柄の株主優待3選

生活費を株主優待で節約しよう!家電量販店銘柄の株主優待3選

一般的な家計の支出において、生活費・日用品の出費は日々必要なものを購入すると地味にかかるものですよね。
どうしてもかかるものだし仕方ないよな。とも思うところではありますが、節約する為にはどのようにしたら良いのでしょうか。

ティッシュペーパーやトイレットペーパーは安いお店を探して買いだめする、いつも使っている商品より安い商品に変えてみる、シャンプーやトリートメントのワンプッシュの量を減らす。
などなど

今回はその生活費・日用品にスポットライトを当てて、家電量販店銘柄の株主優待を使って節約する方法をご紹介します!

Advertisement

3048 ビックカメラ

上の4枚がビックカメラの株主優待

銘柄情報

Yahoo!ファイナンス
権利確定月 2月末、8月末
配当利回り 2,000円÷113,700円=1.76%
優待利回り 3,000円÷113,700円=2.64% (長期保有あり)

株主優待内容

2月末 買物優待券1,000円
100株以上で2枚
500株以上で3枚
1,000株以上で5枚
10,000株以上で25枚

8月末 買物優待券1,000円
100株以上で1枚
500株以上で2枚
1,000株以上で5枚
10,000株以上で25枚

※8月のみ1年以上2年未満継続保有で1枚追加、2年以上継続保有で2枚追加。

ご利用可能店舗

店頭では以下で使えます。
ビックカメラ
ソフマップ ※ユーフロントでは利用不可。
コジマ

インターネット通販では以下で使えます。
ビックカメラ.com
ソフマップ・ドットコム
アキバ☆ソフマップ・ドットコム
楽天ビック(楽天市場店)
ソフマップ楽天市場店
ソフマップYahoo!店
ソフマップデジタルコレクション楽天市場店

ご自宅の近くに店舗はありますでしょうか?
店舗がもし無くてもインターネット通販が使えるのが便利ですね!

おすすめポイント

店舗によって取り扱い品は違いますが、インターネット通販も含めてテレビ・エアコン・洗濯機をはじめとした家電、アウトドア用品、メガネ、おもちゃ、時計、お酒、日用品、食料品等幅広い商品を取り扱っていて、日用品を安く手に入れるのにとても重宝します。

100株以上を長期保有して年間5,000円の買い物優待券を家族名義分持っていれば、生活費を大幅に削減することも可能です!
ティッシュ、トイレットペーパー、シャンプー、トリートメント、ボディーソープ、保湿美容液、洗濯洗剤、歯ブラシ、歯磨き粉、サランラップ、アルミホイル、整髪料、化粧品等を爆買いできますよ!

ビックカメラはソフマップやコジマとグループ会社なので、そちらでも株主優待を使えるのはメリットとなっています。

今の株価ですと配当+長期保有優待の利回りは(配当2,000円+優待5,000円)÷株価113,700円=6.16%もありますよ!

Advertisement

9414 日本BS放送

下の1枚が日本BS放送の株主優待

銘柄情報

Yahoo!ファイナンス
権利確定月 2月末、8月末
配当利回り 2,000円÷106,800円=1.87%
優待利回り 2,000円÷106,800円=1.87% (長期保有あり)

株主優待内容

1,000円相当の「ビックカメラ」商品券
100株以上で獲得。

※1年以上継続保有した8月のみ1,000円相当を追加。

ご利用可能店舗

ご利用いただける店舗はこちら

※インターネットショップ(ビックカメラ.com、ソフマップドットコム、コジマネット)ではご利用いただけません。

おすすめポイント

こちらはビックカメラ傘下の無料BS放送局なので家電量販店ではありませんが、株主優待でビックカメラの商品券をいただけます。
それをビックカメラの株主優待と併用できるので、生活費・日用品代をもっと節約可能となります!

こちらのビックカメラ商品券は有効期限がないので中長期で貯めて家電に使うというのもありですね!
私も株主優待用のお財布に大切に保管していて、いつかまとめて使おうと温めています。

今の株価ですと配当+長期保有優待の利回りは(配当2,000円+優待3,000円)÷株価113,700円=4.68%と高めとなっています!

Advertisement

9831 ヤマダ電機

銘柄情報

Yahoo!ファイナンス
権利確定月 3月末、9月末
配当利回り 1,300円÷51,600円=2.52%
優待利回り 3,000円÷51,600円=5.81% (長期保有あり)

株主優待内容

3月末 優待割引券500円
100株以上で2枚
500株以上で4枚
1,000株以上で10枚
10,000株以上で50枚

※合計1,000円(税込)以上の現金による買い物につき1枚利用可能。(特別提供品は対象外、他の値引き券との併用不可)
※100株以上を1年以上2年未満継続保有で3枚、2年以上で4枚追加。

9月末 優待割引券500円
100株以上で4枚
500株以上で6枚
1,000株以上で10枚
10,000株以上で50枚

※合計1,000円(税込)以上の現金による買い物につき1枚利用可能。(特別提供品は対象外、他の値引き券との併用不可)
※100株以上を1年以上2年未満継続保有で1枚追加。

ご利用可能店舗

ヤマダ電機の使用可能店舗はこちら
ベスト電器の使用可能店舗はこちら

※通信販売や修理代金、工事代金、部品代金、レストラン、テナント店舗、商品券等の金券、リサイクル料金たばこ、パソコンサポート代金等には使えません。

おすすめポイント

こちらはビックカメラの株主優待と違って、簡単にいうと半額券(50%オフ)と考えると分かりやすいかもしれません。
その株主優待がヤマダ電機とベスト電器で利用可能です。

なんだ半額か…と思うかもしれませんが、
今の株価ですと配当+長期保有優待の利回りは(配当1,300円+優待5,500円)÷株価51,600円=13.18%とかなりお得となっています!

そしてこれは個人的なテクニックですが、月額300円(税別)もしくは年額3,600円(税別)の「ヤマダプレミアム会員」になると毎月300円分の来店ポイントがもらえます。
年更新する際にも300円分のポイントがもらえます。

ここまでで既に月額分弱くらい元は取れていますが、他にも時間指定の宅配が無料でできたり、毎月5日・25日はもらえるポイントが+2%になったり、ポイントマシーンを1回多く回せたりと多くのメリットがあるので、プレミアム会員になるのもありかと思いますよ!
私もいつも日用品を大量購入して宅配をお願いしております。

Advertisement

まとめ

株主優待制度を行なっている家電量販店銘柄には身近なお店が多いですし、株主優待を使う時にも使い勝手が良いので確実に生活費・日用品の節約ができそうです。

節約できた分を貯蓄に回したり、さらに投資に回すのも自由です!
生活費・日用品代が浮くなんてこと考えたことありますか??
きっと家計簿をつけるもの楽しくなりますよ♫

今回ご紹介したお得な銘柄以外も随時更新していきます!