今話題!キャッシュレス決済まとめ。お手軽!お得!コード決済6選

今話題!キャッシュレス決済まとめ。お手軽!お得!コード決済6選

2019年10月の消費増税に合わせた国のキャッシュレス推進、キャッシュレス決済各社が繰り広げるキャッシュバックキャンペーン等、今年はキャッシュレス決済という言葉を多く聞く年となっています。
各社、熾烈な争いをしているので総額いくらの還元があったかと思うと驚いてしまいますが、現金と同様のポイントを還元していますのでもらっておいて損はないです。

そして「私は現金派!」「いくら使ったかわかんなくなるから使わない!」という声がアンチキャッシュレス派からよく聞かれますが、この盛り上がりを期に始めてみるのもありかと思います。

スマホが普及し始めた頃、「ガラケーのままでいい!」「iPhoneって難しそうだしAndroidから変えない!」と変化を恐れる方も多かったと思いますが、そんな方も今となってはスマホ使っていませんか?今iPhone使っていたりしませんか?

もちろん個人の自由ですが、先駆けに乗っかった方が恩恵を受けられることも事実ではあります。
実際にどのようなものなのか見ていきましょう。

Advertisement

キャッシュレス決済とは

キャッシュレス決済とは現金や財布を持ち運ぶ事なく、スマホやクレジットカード、電子マネーさえあればいつでもどこででも決済ができるというもの。
種類としては大きく3つに分けられます。

自分に合ったものを選びましょう!

クレジットカード

古くから使われているクレジットカードは皆様ご存知の通り、世界中のあらゆる場所で支払いに活用できるキャッシュレス決済のスタンダードモデル。
ボーナス一括払いや分割払い、リボ払いなどが選択でき、指定銀行口座から決まった日に引き落としされます。

主なクレジットカード
VISA、Master Card、American Express、JCB、DinersClub

メリット
・各社のポイントやマイルが貯まる。
・世界中のあらゆる場所で使える。
・月々まとめて支払い。

電子マネー

電子マネーには「カード型」のタイプ、「スマホ決済」タイプがあり、お店の決済端末にかざして支払いをします。
支払いにおいて前もってチャージする「プリペイド式」と紐付けしたクレジットカードから支払いをする「ポストペイ式」があります。

使える場所はクレジットカードよりは少ないですが、日本ではコンビニやスーパー等の身近なところで気軽に使えます。

主な電子マネー
Suica、iD、nanaco、QUICPay

メリット
・支払いがすぐできる。
・ポイントが貯まる。

コード決済

ここ最近普及してきているのがコード決済です。
支払い方法は2つ。
スマホの専用アプリにQRコードを表示させてお店側に読み取ってもらい支払うか、お店側の専用QRコードを読み取って支払い金額を入力して支払うか。

決済の種類には事前に現金をチャージ、支払いと同時に銀行口座から引き落とし、クレジットカードから後日引き落としがあります。

まだ使える店舗は限られてはいますが、今後増えていく可能性は大いにあります。CMでもよく見かけますよね!

主なコード決済
PayPay、LINE Pay、楽天Pay、d払い、ファミペイ、メルペイ、amazon pay、Apple Pay、au PAY、Origami Pay

メリット
・スマホ一つで支払い完了。
・アプリ登録をしておけばすぐ支払い可能でポイントも貯まる。

Advertisement

キャッシュレス決済を始めるにあたって

ふとした疑問に思いそうな事をまとめてみました。

準備するもの

スマホ(Android、iPhone)と自身名義のクレジットカード、もしくは銀行口座。

支払い時

コード決済画面にQRコードとバーコードの両方が出て混乱するかもしれませんが、その画面をお店側が読み取ってくれるので問題ありません。
また、クレジットカードは少し時間を要しますが、返品においてもその場ですぐ返金処理がなされます。

セキュリティ

各社、不正利用がないように対策を取っています。
万が一、身に覚えのない請求があった時は問い合わせをしましょう。補償についてお答えいただけます。
また、スマホ本体にロックをかけておくことによって紛失時にも安心です。

スマホの充電切れに注意

基本的に電源が切れてアプリが起動できないと支払いができません。
充電をしっかりしておく、モバイルバッテリーを持ち運ぶ、併用してクレジットカードや少量の現金は持っていても良いでしょう。

家計管理

自動家計簿アプリにクレジットカードや電子マネー、コード決済と連携した銀行口座を紐付けすれば、リアルタイムで利用明細や残高を一元管理できるので、管理しやすいです。
それによって貯まったポイントやマイルも確認可能です。
現金派の方、いかがでしょう!

私はマネーフォワードの自動家計簿アプリを愛用しています。

知り合いに送金

コード決済のPayPayやLINE Payでは送金機能がついているので、お友達と割り勘なんていうのもできるでしょう。

Advertisement

お手軽!お得!コード決済6選

今後、どの支払い方法が主流になるかは見どころですが、今お得に使えるQRコード決済をここではご紹介します。
キャンペーンが多い今、是非始めてみてはいかがでしょうか?

PayPay

加盟店舗が多く、Yahoo!JAPANカードとの連携やソフトバンクの方はさらにお得。
ポイント還元率 0.5〜3%

登録方法
1.アプリをダウンロード
2.電話番号とパスワードを設定
3.支払い方法を登録
4.登録完了

LINE Pay

マイカラーのランクを上げて支払いをすれば還元率UP。LINEの友達同士送金も可能。
ポイント還元率 0.5〜2%

登録方法 (LINEを使っている前提)
1.LINEのウォレットタブからLINE Payを始めるを選ぶ
2.規約に同意する
3.登録完了

楽天Pay

楽天カードとの相性良し。
ポイント還元率 0.5〜3.5%

登録方法
1.アプリをダウンロード
2.楽天IDでログインする
3.決済カードを選ぶ
4.登録完了

d払い

dアカウントを作れば他キャリアの方でも使用可能。
NTTdocomoユーザーであれば、尚dポイントの使い勝手良し。
ポイント還元率 0.5〜9.5%

登録方法
1.アプリをダウンロード
2.パスワードを設定
3.利用設定を登録
4.登録完了

ファミペイ

ファミリーマートでしか使えないが、ポイントカードの提示、クーポンの提示、支払いをアプリで一括利用できる。
ポイント還元率 0.5%

登録方法
1.アプリをダウンロード
2.SMS認証をする
3.会員情報を登録
4.登録完了

メルペイ

ポイント付与はキャンペーン次第。後払いができる「メルペイあと払い」も利用可能。

登録方法
1.メルカリアプリのメルペイのタブを選ぶ
2.SMS認証をする
3.銀行口座を登録
4.登録完了

使用可能店舗例 (随時変更あり)

PayPayLINE Pay楽天Payd払いメルペイ
セブンイレブン○10/1〜○10/1〜
ファミリーマート
ローソン
ミニストップ
イオン
ヤマダ電機
ビックカメラ
ヨドバシカメラ
エディオン
ウェルシア
マツモトキヨシ
トモズ
ツルハドラッグ
スギ薬局
サンドラッグ
ココカラファイン
スターバックスコーヒー
ドトールコーヒーショップ
タリーズコーヒー
コメダ珈琲店
松屋
スシロー
ピザーラ

Advertisement

まとめ

今現在、キャッシュレス決済やコード決済と呼ばれるものの種類が増えています。

消費者の立場としては使いやすく、還元もあり、セキュリティ面がしっかりして支持される会社が発展していくと考えています。
お店側もキャッシュレス決済の導入による集客UP、お金の管理や支払い時間の短縮等のメリットがあって皆んながWIN-WINとなれば一番いいですね!

今回はキャッシュレス決済、コード決済の利用オススメでした!