コード決済。d払い(ディーバライ)の使い方「入門編」

コード決済。d払い(ディーバライ)の使い方「入門編」

少し前はドコモダケ、今は黄色い鳥のポインコ兄弟でおなじみのNTTdocomo。
そのNTTdocomoが提供するコード払いがd払いであり、NTTdocomoユーザーでしたら携帯電話料金とコード払いの料金を合算することも可能となっている便利なサービスです。

また、NTTdocomoユーザーでなくてもd払いを使うことができるので、dポイントを将来的にJALのマイルに交換しようと思っている。dポイントをいきなりステーキの肉マネーに交換してこっそりお肉を食べようとしている方にもオススメのものとなっています。

今回はそのd払いについてみていきましょう!
実店舗にてお支払いに使う際は、お店の入り口やレジのところにd払いのロゴマーク・ステッカーがあるかどうか、是非確認してください!

Advertisement

d払い(ディーバライ)とは

運営元

国内大手通信事業者のNTTdocomo

開始日

2018年4月25日

還元率

0.5〜1%

使える主なお店

・コンビニエンスストア
ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、ポプラ等

・ドラッグストア
マツモトキヨシ、どらっぐぱぱす、ウェルシア、ココカラファイン、スギ薬局、くすりの福太郎、ドラッグセイムス、ツルハドラッグ、薬王堂等

・家電量販店
エディオン、ケーズデンキ、Joshin、ビックカメラ等

・飲食店
上島珈琲店、かっぱ寿司、牛角、しゃぶしゃぶ温野菜、ステーキ宮、ラ・パウザ、ガスト、ジョナサン、松屋等

・居酒屋
甘太郎、いろはにほへと、土間土間、北海道等

・ファッション
JINS、URBAN RESEARCH、earth music&ecology、UNITED ARROWS等

・ネットショップ
Amazon、無印良品、メルカリ、ノジマオンライン等

上記以外にも対応している店舗が非常に多いので、詳しくはd払いの使えるお店でご確認くださいませ。

主な機能・特徴

決済機能

基本的にd払いは、支払い設定したクレジットカードにてお支払い、もしくはNTTdocomoの携帯電話料金と合算してお支払いとなっています。

加えて新たに9月末からチャージ機能が加わる予定で、口座支払いや送金も可能となります。※最新情報が出ましたら更新致します。
チャージ方法は3つを予定。
1.銀行口座でチャージ
2.ATMでチャージ
3.コンビニでチャージ

これらを街中のお店でもネットショップでも利用可能です。

利用登録方法

登録方法

1.d払いアプリをダウンロード
2.パスワードを設定
3.利用設定を登録
4.登録完了

実際の支払い方法

店舗にてd払いで支払う際は、お店側に「d払いで支払います。」と伝えると2つのパターンをご案内されます。

お店側でQRコード提示がある場合

この場合はd払いアプリを開き、
1.画面右上にある「QRコード読み取り切替ボタン」をタップ。
2.QRコードを読み取り。
3.金額を入力。
4.その画面をお店の人と確認。
5.「お支払い確認」画面が表示されたら「支払う」をタップ。
6.支払い完了の画面が表示されたらお支払い完了。

お店側にバーコード・QRコードを見せる場合

この場合はd払いアプリを開き、
1.バーコード・QRコードを表示。
2.お店側でバーコード・QRコードを提示し、読み取り。
3.支払い完了の画面が表示されたらお支払い完了。

支払い限度額

クレジットカードの限度額まで無制限

口座連携の場合
1回5万円未満

セキュリティ対策

クレジットカードや銀行口座登録時の認証

本認証あり(3Dセキュア認証。)

アカウント利用時の認証

2段階認証あり

不正利用時の責任の所在

事業者(事案に応じて判断)

利用者側の重過失の有無

考慮あり

最新ニュース・キャンペーン

docomoユーザーの方は日頃から色んなキャンペーンでdポイントを手に入れる機会が多いかと思います。
期間限定、用途限定のdポイントもd払いでしたらどんどん使えますし、それに対しても○○%還元のキャンペーンは適応されるので、都度キャンペーンはチェックですね!

9月14日(土)〜10月14日(月)の期間中にd払いでお買物をすると、利用金額の20%相当のdポイントが還元される「d払い20%還元キャンペーン」がただいま開催中です。

d払いの最新ニュース・キャンペーンはd払いキャンペーン一覧からご確認ください。

キャッシュレス決済まとめ記事はこちら👇