オススメ投資法!高配当株投資をしよう!

オススメ投資法!高配当株投資をしよう!

投資の本を読んで学んだことを紹介します!

今回読んだ本はこちら

「10万円から始める高配当株投資術」 著者 坂本 彰

著者の坂本彰氏は年収300万くらいの会社員時代に株式投資を始め、今では資産1億円越えの「億り人」になった人物です。

会社に勤めて、働きながら投資をしたい人とっては参考になる内容だと思いますし、全くの投資初心者の人でもわかりやすい内容になっています!

高配当株投資の魅力がたくさん書いてあり、投資意欲をそそる内容でした!

配当金をもらい続ける夢のような投資法「高配当株投資」

高配当とは配当利回りが3%以上の銘柄の事。

高配当銘柄を保有することのメリットとは?

➀相場下落時も株価が比較的安定

株価が下がると配当利回りが上昇するため、高い配当利回りが好材料となり株価が反発するのが高配当株の特徴。

高い配当利回りが株価下落のブレーキの役目を果たします!

➁配当金と売却益で儲けられる

成長を続ける企業は業績が伸びて純利益が増える。

純利益が増えれば、配当金も増えるケースが多く、それに伴って株価も上昇傾向にある。

10年以上の長期投資をすると配当金がもらえるだけではなく、最終的な売却益も含めると投資先としてかなり有望と言えるでしょう。

➂まずは10万円で5つの高配当株を買う

株式投資はリスク資産への投資なので、全てが成功するわけではありません。

実際に損をして株の楽しさを知る前に株式投資は儲からないと結論づけてしまうケースが見受けられるので、そうならない為にもまずは少額投資から気軽に始めて、少しずつ資産が増えていく過程を楽しみましょう!

有名な金のニワトリ型資産

イソップ童話の金のニワトリの話と同じことが投資の世界にもあります。

この童話とは…

ある日ニワトリが金の卵を1つ産みます。

男はびっくりして高く売れるぞ!と大喜び。

ニワトリは次の日も、また次の日も、毎日1つずつ金の卵を産みました。

最初は満足していた男ですが、欲が出てニワトリのお腹の中には金の塊があるに違いないと思い込み、ある日ニワトリのお腹を裂いてしまいました。

しかしお腹の中には金の塊などなく、男は貧乏に逆戻りしてしまったのでした。

配当金を生み出す株式や投資商品を換金して、自分の欲に負け贅沢品に換えてしまうのです。

しかし、お金持ちの人は、金の卵を産んでくれるニワトリを食べるような事は絶対にしません。

金のニワトリを育てるのはもちろん、生まれてきた金の卵も温めてヒヨコにします。

ヒヨコを育て、そこから新しい金の卵をどんどん産ませます。

そしてたくさんの金の卵を生み出す養鶏場を作るまでに成長させていくのが本当のお金持ちになる人の考え方です。

そして、これこそが高配当株の極意です!

売却益や配当を貯め、再投資する事で、資産の増え方は大きくなっていくのです。

最後に

著者の坂本氏自身も資産の半分程度は高配当銘柄に投資しており、配当金による夢の不労所得生活を目指してみるのもいいかもしれませんね!

それでなくても、普段の給料に配当金が月に数万円もらえるだけでも、生活は大きく変わっていくでしょう。

最後に坂本氏による成功できる人とは?

「成功する人は自分の行動を成功者に決めてもらい、成功できない人は自分の行動を自分で決める」

「成功する人は変えること厭いませんが、成功できない人は変化をよしとしない」

株式投資で資産を増やしたい!という方にはお勧めの一冊でした!